Sublime Text の Gistパッケージ

SublimeTextのGistパケージの簡単なご案内

便利っすよ。

Atomにも同様の機能ありそうですが、手が慣れているのでこっちでついつい編集してしまいます。

ざっくり使い方解説しますが、手取り足取り書かないのでこれ見て分かる人が興味あったら使ってみるのも一興かと。

インストール後、まずは、PreferencesからGitHubのユーザー名とAPIトークンを設定します。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-12-06-16-26-39

その後、コマンドパレットでGistパッケージで、「Open Gist」を選択。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-12-06-16-25-24

すると、自分の管理しているGistの一覧が出てくるので、選択。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-12-06-16-25-43

あとは編集して保存すれば、自動でGistに反映されます。便利!ラク!

Gist – Packages – Package Control

きっとAtomでもこれぐらいのことはできると思いますが、まあ、良いではないですか。

投稿者: maepon

okayama-js