Photoshopの「アセットの初期設定の指定」にフォルダー名はいらないよ、という話

もう、タイトルで完結っちゃ完結なんですが補足。

https://helpx.adobe.com/jp/photoshop/using/generate-assets-layers.html#default_settings

このページで解説されている「アセットの初期設定の指定」ですが、ここで解像度別にフォルダを分けて出力する例で書かれています。

公式の解説の一部をスクリーンショットしています、リンク先に記載されている内容です。

そのせいか、公式以外の解説でも、フォルダー名をつけている例をよく見ます。

ですが、実際にはフォルダーは入れなくてもよいので、私は大抵の場合、初期設定用のレイヤーの内容は

default 100% + 200% @2x

としています。

ファイルの管理上の理由などで、書き出しの解像度ごとにフォルダーを分けているのであればいいですが、同じフォルダーに書き出してはいけない理由でも無い限りは、こっちのほうが短いですし、デバイスでの振り分け時のコード書くのも早くて良いのではないでしょうか?

小ネタでした。

投稿者: maepon

okayama-js

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中