「ターナー」なるものを知ってチャーハンぢからが上がった!

『男子ごはん』(岡山だと約2ヶ月遅れ)をよく見ている(というか毎週録画している)のですが、こないだ「チャーギョー特集」でした。チャーハンと餃子ですね。

で、そのときにやっていた「塩昆布と桜えびのチャーハン」を実際にやってみたらこれ美味しかったのでおすすめなんですが、本題はそれではありません。

チャーハン作るときに一つのバロメーターとして「パラパラ」があるじゃないですか。私もそこを結構気にしていて、ずっとチャーハンを作るときは「先にたまごかけご飯つくる」方式でした。

で、他の方式としてよく聞いていたのが

  • フライパンにご飯を入れて上にたまごをかける
  • フライパンに入れたたまごの上にご飯をのせて押し付ける

というもの。どちらもうまく行かなくてたまごかけごはん作る方式に戻っていたんです。

特に、ご飯先入れのやり方はうまく行かず断念。押し付ける方式はなんとかなりそうな雰囲気はあるけど、普段使っている木べらだといまいち押し付けきれないという感じでした。

で、テレビで心平氏が押し付け方式で作っているときに手にしていた、樹脂製のしゃもじ的なものでちょっと細長い、しなりもありそう。これならうまいこと行けるんじゃないかと調べてみたら、心平氏のお母さんの栗原はるみさんブランドの「ターナー」というものでした。

【楽天市場】【栗原はるみ/ギフト包装可】炒めターナー グレー:【公式】栗原はるみweb通販
https://item.rakuten.co.jp/yutoribymail/lyo-0654

金額的にもそんなに高くない(1,080円)なので早速購入したところ、いい感じでできました。これは良いですね。他の炒め物とかでも重宝しそうです。

別段ブランドにこだわらなければ色々ありそうなので、1本持っておくと便利かとー。

Amazon.co.jp: ターナー
https://amzn.to/2NgUIAC

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください