Windowsの確認はRemoteDesktopが結局早いと改めて思ってる


普段のPCの利用は仕事もプライベートもMacなんですが、ウェブの仕事ではやはりWindowsを無視するわけには行きません。IEもそうですが、游ゴシック体使う案件になるとWindowsのChromeも相当暴れてくれるのでなおさらです。

そのためにはこれまで、VM使ったりしていたのですが、最近は、

https://itunes.apple.com/jp/app/microsoft-remote-desktop-8-0/id715768417?mt=12

Microsoft社謹製のRemoteDesktopで確認するのが手っ取り早いな、と改めて思っています。

なんか、レビュー見る限り日本語キーボードだと相当使いづらいっぽい(未確認)らしいのですが、私は英語キーボードなのでそのあたり問題なし。わざわざ、Windowsマシンのキーボードとマウス出して、Macで使っているキーボードよけて‥‥ということもなく楽ですし、動作も気になることありません。

もっと早く使っておけばよかったなあと思っているぐらいです。

]]>

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。